ヤミ金の手口の前にヤミ金を説明しましょう!

ヤミ金融(ヤミ金)とは、高い利息で貸付を行う者や、
貸金業法で義務付けられている「貸金業登録」をしないで
貸金業を営むなどの違法行為を行う者をいいます。

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s

 

出資法という「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」の
出資法第5条2項により貸金業者が貸付を行う際の金利の上限は、
年利20%と定められています。

これを超えた高金利で貸付を行う者には刑事罰が科されることになります。

また、貸金業法により貸金業を営もうとする者は、行政への登録が義務付けられています。
無登録での営業行為は禁止です。

そのため金利の多い少ないを問わず、
無登録で貸金業を行っている場合にはヤミ金融として刑事罰が科されることになります。

※(貸金業法第3条,第11条,第47条)より。

また、違法なヤミ金業者について金融庁や各財務局から情報が公表されていますので、
疑わしいと思う場合には、下記の検索サービスや公表された情報を利用して調べるようにしてください。

無登録業者である場合には、たとえ低い金利を謳っていても、
それはヤミ金融ですので、絶対にお金を借りてはいけません。
(勧誘のチラシなどには、登録番号を載せている業者でも、
実際に調べると無登録であるということが少なくありません。念のため貸金業登録を調べるようにしてください。)

貸金業者の登録の有無は、金融庁のホームページから誰でも調べることができます。
(金融庁)登録貸金業者情報検索サービス
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/

 

ブラックリストに載っていてお金が借りれないとかそういう悩みで、
簡単にヤミ金にお金を借りてしまう人が多いのが事実です。

しかし、ヤミ金は法外なことを吹っかけてきたり、携帯やタブレットを購入させたり、
一般的な貸金とは違うことをしてきます。

なかには、ヤミ金からお金を借りてしまったことにより、社会的信用を失ったり、
自己破産をしなければならなくなったり、精神的に参ってしまうほどの強烈な取り立てがあるのが事実です。

ただ、こちらのサイトにたどり着いた方は上記のことを知らず、
また、このような情報提供サービスを知らずにお金を借りてしまったからたどり着いているはずですよね?

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

まず、このサイトで紹介している司法書士や弁護士の先生に相談をして、
今のヤミ金の問題を解決したら、上記検索サービスのこと、このサイトに書いてあることを
よく頭に入れて今後はヤミ金に手を出さないようにしてください。

 

ちなみにですが、出資法とは,正式には「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」をいい、
法改正により貸金業者の上限金利が従来の29.2%から20%へ引き下げられました。
よって、現在では上限金利20%を超える金利で貸付を行った者は、ヤミ金融にあたります。

また、法改正により、いわゆるグレーゾーン金利も撤廃されたため、
利息制限法を超える金利での貸付は無効であり、行政処分の対象となります。